鍵紛失以外にも鍵トラブルがありますから注意してください

鍵交換にお悩みの場合は相談窓口を利用する

鍵紛失をしてしまい、鍵交換を検討する人は事前に大家か管理会社に伝えておく必要があります。また、鍵交換にかかる手順についても報告する義務があるので気をつけてください。鍵修理業者では、鍵交換に関する様々な質問に答えてくれますから、交換の手順について教えてもらえば安心して対応してもらえるでしょう。

無料相談窓口を利用する

鍵のことなら何でも相談してください(鍵修理業者)

劣化した鍵と鍵穴の交換や、防犯効果の高い鍵と交換したいというお客様の相談を受け付けています。鍵交換の手順から、管理会社に報告しないといけない事柄についてお答え可能です。鍵交換をしたいお客様のもとに駆けつけ、今の鍵の状態を調査してただ交換せずに自宅に最適な鍵を紹介しています。他にも、再利用や修理対応などの方法で問題を解決できる場合があれば提案しています。相談や現地調査を無料で行なっていますから、気になることがあれば気軽に相談してみてください。

鍵紛失以外のトラブルとは?

鍵紛失やピッキング以外にも、鍵に関するトラブルは発生します。日常生活で起こりそうな鍵トラブルを紹介するので、トラブルの内容を知って前もって防げるようにしましょう。

鍵の故障について

経年劣化による故障
鍵は時間が経つごとに劣化していき、壊れてしまいます。何度も使用していくと鍵はすり減っていきますし、その状態で入れると鍵穴も劣化するのです。それが悪化していくと、鍵を抜けなくなったり施錠ができなかったりします。鍵が抜けにくいことや、上手く回らないという予兆がありますから、心当たりがある人はすぐに鍵修理が必要になります。
修理よりも交換が望まれる
故障した鍵は、修理するよりも鍵交換するという方法があります。経年劣化した鍵は、ピッキング犯にとって開けやすい鍵ということになります。また、古い鍵なのですぐに故障する可能性が高いです。鍵は常に進化していますから、新しい鍵と交換すれば壊れずに安全な暮らしを送れます。新しい鍵のほうが防犯効果も高いため、交換したほうがメリットが多いのです。

TOPボタン